離婚時の慰謝料でガッツリ稼ぐ

夫婦の離婚時には、離婚御理由次第ではガッツリ慰謝料が入ってくる場合があります。
まず一番に言えるのは、どちらかの浮気や不倫が原因で離婚となった場合、被害者である人は、慰藉料を請求する事ができ、浮気した本人とその相手に、100万円ずつくらいの慰謝料を請求する事が可能となります。
なので、浮気に気づいている夫婦では、ある程度、浮気の証拠をあつめる為に泳がせておいて、その浮気の証拠が集まった時点で弁護士に相談に行き、慰藉料を請求した上での離婚を行う方々も存在します。慰謝料に関しては、弁護側で慰謝料の決断が下れば、必ず支払う必要があるので、あえて、離婚という道を選び、慰藉料で、新たな人生を歩む人も多いです。

しかし、浮気や不倫ってどうやって暴けばいいのか
そういう疑問に差し掛かった人におすすめなのが、GPSを使って追跡する手段です。
GPSで、相手の行動を常に監視して、浮気の現場や証拠を集める事が出来ます。浮気調査では基本的に探偵事務所に依頼するケースが非常に多いですが、探偵事務所に依頼した所で、結果もでないのに、かなり高額なお金だけを支払ってしまったという方は非常に多いです。

なので、そういうトラブルを避ける為にも、一ヵ月3万円くらいで、監視し続ける事が出来るGPSでの浮気調査が今一番、人気が有り、GPSを使った浮気発見率も非常に伸びています。
という事で、離婚時の慰謝料でガッツリ稼ぐには、まず相手の浮気の証拠をしっかりと集める事に専念しましょう。
そうする事で、お金という形ではありますが、時間を捧げた相手に、請求を書ける事が可能となります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です